これだから千鶴は……

約1カ月も更新をさぼってしまいました。いよいよ来月に迫った「博麗神社・例大祭7」(東方ONLYイベント)の準備で今も大変な状況ですが、ちょっとだけアップします。次回の更新は例大祭の後になります。

街破壊巨大少女幻想11

注意事項。イラストの著作権は作者様に所属します。無断転載は厳禁です。
Warming! Reprint without permission prohibition!

今年の11月にOMC経由で依頼したイラストで、作者は直架様です(アップが遅くなってしまって済みません)。前にもアップした巨大格闘少女・千鶴の再登場です。服装が違うのは作者様の解釈に委ねたからですが、いかにも怪獣相手に戦ってしまいそうな雰囲気がよく出ています。リングに見立てられている街はたまったものではありませんが(笑)。というわけで恒例のSSですが……時間がないので本当のショートバージョンです。

……
海から上陸した怪獣を目の前にして、千鶴は張り切っていた。今日は久しぶりの怪獣退治。たとえ相手がこの前よりも小さくても、楽しみでならなかった。
「もう、街をこんなにするなんて……許さないから!」
袖の無い白い着物に真紅の帯、武骨な手甲、スパッツにソックスとスニーカーという姿のまま身長48メートルにまで巨大化した少女はそう言い切ると、いきなり攻撃を開始した。
すらりとした足を振り上げると……いきなり横にあったビルを蹴飛ばしたからだった。たったそれだけで建物が崩壊したのを見ると、今度は手甲に包まれた手を別の建物に降り下ろして破壊してしまう。
これが千鶴なりの準備運動だった。
「だって急に体を動かしたら怪我しちゃうじゃない」
平然とつぶやくと、車がぎっしりと停まっている大通りにスライディングを敢行する。スパッツなどに包まれた足の下で多くの車がスクラップになるのが快感だったので、思わず笑ってしまう。
それを見て、怪獣が攻撃してきた。チャンスと思ったのかもしれないが、千鶴はキックの一撃で撃退してしまう。
「もう、人の準備運動を邪魔しないの。お仕置き!」
そう言いながら立ち上がると、まだ壊されていないビルを土台ごと持ち上げて、怪獣に叩きつける。それだけで怪獣が弱ったのを見ると……千鶴はさらに準備運動を続けた。
今度は高圧電線塔を引き抜くと、それを両手で持って構えたからだった。
「今度は剣術の練習。でも、竹刀なんか無いから高圧電線塔を代わりするの♪」
そう言いながら、千鶴はさらに暴れた。
高速道路に降り下ろして、車と高架線をめちゃめちゃにする。
自分より背の高いビルを豪快に殴りつけてガラスを粉々する。
挙げ句の果てにぼろぼろになった電線塔を槍投げのように投げつけて、ガスタンクを爆発させてしまった。
もちろん、怪獣も攻撃してきたが、その度に足蹴にしてしまった。
「さあ、そろそろ準備運動は終わり! 遠慮なくかかってきなさい!」
ようやく調子が出てきたのを確かめて、千鶴は言い切った。前後に足を開き、ファイティングポーズを決める。
しかし。
その時点で怪獣は既に戦意を喪失していた。
「なにそれ、つまらないわね。こーなったこの街で実戦訓練するんだから!」
とてもつまらないとは思えない表情で言いながら。
千鶴は一段と大暴れを始めた。
こうして、街は完全に壊滅した。ちなみに怪獣が破壊したのは5%で、千鶴が95%を破壊したという……。

……
現在、例大祭に向けて「東方」のゲームを制作中です。見かけたら手にしてみてください……でも会場限定で少量なのでどうなるやら(笑)。ちなみに巨大娘は出てきませんので念の為。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

強くて、可愛くて、カッコイイ!!
正に、非の打ち所が無い巨大ヒロインですね^^

SS、今回もニヤニヤしながら読ませていただきましたww
守るべきはずの街を準備運動と称して破壊してしまう千鶴さんに激萌え><怪獣がほぼ空気ww
個人的にはスライディングの所がかなりのツボです。光景が容易に想像できませんww
あまりの勢いにスパッツのお尻や太ももにペチャンコにされた車が2,3台くらいこびりついちゃってそうですね^^
・・・妄想したらさらに萌えてしまった・・・ww

No title

>シャルファ様
コメントありがとうございます。楽しんで頂き、なによりです。時間も無かったので思いつきだけで書いてしまいましたが、準備運動で街を壊してしまうという発想はちょっと気に入っています。にしても、千鶴は鬼畜過ぎます。でも、今度アップする予定のイラストはある意味もっと鬼畜かもしれません(笑)。期待していて下さい。
プロフィール

小笠原智広

Author:小笠原智広
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード