実験は慎重に行いましょう

今週はイラストの更新です。このブログを続けるのはなかなか大変なのですが、9月に5周年を迎える為にも頑張りたいと思います。……にしても、よくここまで続けることが出来たものです。

街破壊巨大少女幻想77

注意事項。イラストの著作権は作者様に所属します。無断転載は厳禁です。
Warming! Reprint without permission prohibition!

OMC経由で依頼したイラストで、作者は前月様です。二度目の依頼ですが、今回も実に見事な作品を納品していただきました。感謝! シチュエーションとしてはこんなところでしょうか?

……
とある財閥のお嬢様が、財閥の傘下にある仮想現実など先端的な研究に励む研究所を訪れた。しかし、その我侭お嬢様の相手なんかさせられたらたまらない所長とその部下は、「実験」と称してお嬢様を遊ばせて疲れさせてしまうことを思いついた。
「お嬢様、当研究所が開発を進めている仮想現実の世界を試してみませんか? 巨大化して怪獣のように大暴れすることができるものです」
「……怪獣というのが気になるけど面白そうね。いいわ。試させて」
それから数分後。
お嬢様は巨大化して仮想現実の世界に現れた。研究所を訪ねた時の服装のまま身長80メートルになったお嬢様は、自分が巨大化したのを確かめると……その力を見せつけるかのように大暴れを始めた。
立ち並ぶビルを片っ端から薙ぎ倒す。
誰も見ていないのをいいことにスカートを派手に翻してキックで鉄道の高架線を破壊し、電車を踏み潰す。
無傷の建物を力任せに破壊して、その破片でさらに周囲を壊滅させる。
やりたい放題だったが、仮想現実なのでお嬢様の身体には傷一つつかない。
「あーあ。やっちゃった……。これじゃ復旧も無理ね」
散々大暴れしてから、お嬢様は瓦礫を踏み潰しながら満足そうに笑った。壊したばかりのビルに手をかけてポーズを決めながら宣言する。
「こうなったらぜーんぶめちゃめちゃにしてやるから♪ 覚悟してて。この程度で私が疲れて見学を止めると思ったら大間違いなんだから♪」
その言葉を聞いた所長は自分の誤算を呪ったが、後には引けなかった。お嬢様をずっと仮想現実世界に引き止めておくために次々に新たな「舞台」を設定したからである。
……結局。
暴れるだけ暴れてお嬢様は満足して帰っていった。しかし、仮想現実をずっと動かし続けるために研究所のほとんどの人間を動員してしまった為、結局この日研究所は半ば機能を停止する羽目になった。過去にお嬢様が見学に来た日とまったく同じように。

……
久しぶりに思いつき半分で書いてみましたが、いかがだったでしょうか? 手間がかかるのですが、評判が良ければ極力続けるようにしてみたいと思います。
にしても。こんな仮想現実を作り出す装置があったら、某アヴァロンファンタジーの少女吸血鬼がプライドもかなぐり捨てて欲しがりそうです。可愛い妹にも脅し半分手に入れるように頼まれたりして。で、その後は……。

次回は河城にとりが主人公のSSを掲載します。更新は2週間後の予定です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

もう・・されど・・

9月で5周年になるのね、おめでとうございます。

そして益々のサイトの繁栄するのをお祈りしてます。

ロッテ[そんな夢の様なシステムがあるなんて・・・欲しいわヒナ、交渉よ]

ヒナ[ロッテの一種の快楽の渇きを満たすために・・はぁ・・分かったわ神[作者様]と交渉するわ・・絶対に負けないわ]

リオン[わ~い、またあの玩具みたいな町で遊べるの・・楽しみ・・フフ]

ユラ[では、ヒナ様の交渉が有利に進む様に暗躍しますかフフ]

アリシア[私も玩具みたいな町で遊んでみたいな・・]

まだまだ頑張ります

>神風様
ありがとうございます! これからも続けていけるように頑張ります。

>ヒナ様
よし、まずは自分の身体で体験してもらおうかな?(意味深)

交渉

ヒナ[な、何よ、わ・・私に何か危害を加える気?]

ロッテ[ヒナも、あの快感を味わったらアレの虜になるわね]

リオン[ヒナお姉ちゃんにアレを体験させてあげるの?良いな]

アリシア[もしかして、自分自身が神様の様な感覚になって快感を得るあのシステムかな?]

ユラ[ロッテ様やリオン様が薦めてるシステム・・少し興味あります]
プロフィール

小笠原智広

Author:小笠原智広
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード