どのような巨大娘が好きですか?


開設以来、多くの方に来ていただき大変喜んでいる戦国銀(小笠原智広)です。

トップを飾ったイラストは依頼した自分が言うのもあれですが、刺激的過ぎました(笑)。OMCに依頼したのは今回で7回目ですが、巨大娘イラストを依頼するコツのようなものがようやく掴めたような気がします。今後の為にも整理すると、

1.キャラは一人の方が引き立つ。二人いるとポーズによっては散漫な感じがする。
2.ポーズには注意を払う。一枚のイラストで全てを表現するにはポーズが決め手。
3.背景が上手くかけそうな方ならば、爆発炎上も指定する。今回のイラストを見ていると、爆発炎上 がさらに巨大娘の迫力を増しているように見える。
4.手には何か持たせた方が面白い(笑)。やはり<武器>なりそうなものとか。

こんな感じでしょうか? 

前回の更新の時はあまりに迫力のあるイラストに負けて、私自身の事を詳しく書いていなかったので今回書きたいと思います。

1.好みのサイズの巨大娘
おおよそ30倍前後(約50メートル)です。つらつら考えたのですが、私が巨大娘を意識するようになった頃は、円谷特撮(ウルトラマンシリーズ)の全盛期だったので、その影響かもしれません。ウルトラマンも出てくる怪獣も身長約40~50メートルで、その姿のまま街のセットを破壊して暴れていますから、それを女の子に脳内変換したのかもしれません。

2.巨大娘を意識するようになったのは?
小学校低学年の頃にははっきりと意識していました。当時の友人の家にあった図鑑に、住宅街のセットを眺めて座る女性の写真というのがあり、それを熱心に見たりしていました(笑)。不思議な事に、フェチに目覚めるのはたいてい、幼稚園から小学校低学年の間のようです(私は濡れ(WET)フェチでもありますが、同好の士に聞いたら皆同じような答えだった……)。

3.好みの服装の巨大娘
完全着衣です(笑)。洋服もすっかり着込んで、ソックスも靴も履いて大暴れ!というのが好みです。濡れフェチも着衣が基本ですから、このあたり繋がっているのかもしれません。服装の好みは普段着と学校の制服が中心ですが、コスプレも好きだったりします。でも、薄着も水着もいいと思っています。

4.好みのシチュレーション
このブログのタイトルにもなっているように、破壊系です。また、イラストでは依頼していませんが、破壊を伴うキャットファイト(但し着衣なのでストリートファイトに近いです)も好みだったりします。これはSSでやりたいと思っています。SSならば好き放題に壊せるし……(笑)。

長々と書いてしまいましたが、今後の展開についても触れます。
イラストはしばらくの間は月2回更新の予定です。まだ前のブログに掲載した作品の再アップもありますので、再アップが終わるまでは未発表作品は月1回です。楽しみにされている方には申し訳ありませんが、イラストは依頼しているものなので、そう簡単には更新出来ないのが悩みです。
その代わり、オリジナルSSもアップします。来週から、「不思議の国の少女」という破壊描写満点な作品を連載する予定です。おっとりとした美少女が、最初は躊躇いながら、最後は確信犯で大暴れしてしまう物語です。

ついでに。ホームページも方でも触れていますが、オリジナル小説で同人活動もしています。今度の日曜日(8/30)にはガタケットにも参加します。巨大化能力を持つ巫女さんが活躍するオリジナル小説「港町の守護巫女」も扱っていますので、機会がありましたらどうぞ。「逆転裁判」+「東方project」なアドベンチャーゲーム「逆転東方2」もあります(第2話のシナリオを書きました)。

スペースNO:H-07A「白鳳企画(はくほうきかく)」

会場は新潟産業振興センターです。



スポンサーサイト

幻想の始まり……いきなり強烈な一発

まずは皆様はじめまして。管理人の戦国銀こと小笠原智広です。本当は戦国銀のまま登録したかったのですが、登録名が短か過ぎるとの事で小説・同人活動用ペンネームを使用しています。呼びかけはどちらでも構いません。

というわけで、まずはご挨拶代わりにイラストを1枚アップします。お馴染みOMCで依頼したオリジナルイラストですが……納品されたイラストを見た瞬間、声を上げてしまったのは内緒です。
いや、だって、この作品は……凄くいい意味で<凶悪>じゃないですか!

街破壊巨大少女幻想1

注意事項。イラストの著作権はOMCに所属します。無断転載は厳禁です。
Reprint without permission prohibition! 

作者は十姉妹様です。人間ダイナマイト様のサイトにもイラストがアップされている方ですが、破壊描写の凄まじさときたら……。まさにこのブログの始まりを告げるのに相応しい作品だと思います。
今回は初めて、武器代わりに高圧電線塔を持たせてみましたが、空いた左手でVサインまでさせたのでさらに凶悪さが増したと思います。
というわけで、以下はお馴染み?SSです。

……
仮想空間上に作られたその街は、早くも3分の1が壊滅していた。
シティクラッシュゲーム・爆発炎上オプション追加バージョン。
そのテストプレイに志願したのは、開発リーダーの娘であり、スタッフからは「破壊の女神」と揶揄半分呼ばれている杏奈だったが、案の定破壊活動は容赦なく進んでいた。
「しかし、この煙と炎リアル過ぎて恐いわね~。全然熱くないのに」
キャンバススニーカーで瓦礫を踏みつけながら、杏奈は感心した様に声を上げた。
「でも演出としては最高! ますます自分が怪獣になったような感じがするから!」
衣服に仕込まれたマイクを通して、父親を含むスタッフに感想を言いながら、身長50メートル近くまで巨大化した少女は容赦ない蹴りで目についた建物を破壊する。
たった一撃でビルは崩壊し、それに合わせて炎と黒煙が吹き上がるのを確かめると、満足そうに笑う。
「ここら辺で武器も欲しいわね。あ、これがいいかも」
そう言いながら、杏奈が手をかけたのは自分の身長の半分以上はある赤白の高圧電線塔だった。
力任せに引きちぎってしまうと、持ち易い様に一部をねじ曲げてしまう。
巨大化しているとこのような曲芸も簡単だった。
「え? 今度は何を襲うのかって? 決まってるじゃない、これよ!」
呼びかけきたスタッフに答えながら、巨大化した少女はさらになる破壊活動を続けた。
いきなり、大通りを跨ぐ鉄道の高架線に手にしていた鉄塔を叩きつけたからだった。
それだけで、高架線が乗っていた電車ごと破壊されたのを見ると、スカートを翻してキックを食らわせたり、電車を持ち上げてさらに叩きつけたりする。
「楽しいわね……。爆発炎上オプション。これ絶対売れるわよ」
さらに大通りを歩いて、周囲の建物を破壊した杏奈だったが、カメラを載せた無人ヘリに気づいて足を止めた。人工の空間を吹く風に、柔らかな黒髪をなびかせながらVサインをしてみせる。
「シティクラッシュゲーム・爆発炎上オプション追加バージョン。この面白さは破壊の女神・杏奈の保証付き。  楽しくなかったら貴方の街を壊滅させるから!」
ちなみに、この場面はゲーム稼働時にポスターなどに採用されて人気を博したという……。
……

妄想終わり(笑)。杏奈はこの後も登場する予定です。白いカチューシャに長い黒髪の女の子ですが、描き手さんによってはかなり違う姿になっていると思います。
ちなみに。杏奈が壊した鉄道の高架線はイラストの後方に見えています。よく見ると電車まで壊されているのが無残……って、ここまで描いてしまう描き手さんは凄過ぎます。

今後の更新間隔はごくゆっくりとしたものになると思います。イラストを頼むのもちょっと大変ですし、他にも色々とやる事があるので。

それでは、これからも「街破壊巨大少女幻想」をよろしくお願いします!
プロフィール

小笠原智広

Author:小笠原智広
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード